2016年9月27日火曜日

アンマ生誕63周年/式典でのナレンドラ・モディ首相の演説

9月27日、インドのアムリタプリにて、アンマ生誕63周年の祝賀祭が行われました。

アンマのスピーチの様子は、こちらから冒頭にて、ご覧頂けます。

アンマ生誕祭の式典では、ナレンドラ・モディ首相のスピーチが生中継されました。
演説の中で、マーター・アムリターナンダマイー・マートが1,490万USドル(およそ15億460万2千円:2016.9.24現在)寄付することを誓約した、
ケーララ州の公衆衛生向上プロジェクトの一環として、困窮するケーララ州の人々に2,000戸のトイレの建設を完了したことが発表されました。

その様子は、こちらからご覧いただけます。(02:06:00頃にモディ首相の演説が始まります)


中継中のモディ首相とアンマ

アンマとインドのシュリ・ナレンドラ・モディ首相





2016年9月4日日曜日

アンマとの質疑応答が掲載されました

昨年、アカデミー賞監督クロード・ルルーシュ氏が、
アンマのアシュラム等インド各地で撮影された映画が、
9月から日本で公開されます。

それに関連して、7月のアンマ来日プログラム中に、
アンマが3社から取材をお受けになりました。
その際の質疑応答が各社のサイトに掲載されましたので
ご案内させていただきます。

それらをお読みになったり、映画をご覧になる際に、
アンマとこの映画の関係について、一つご留意いただきたいことがございます。

恋愛映画の一種とも言えるこの映画のストーリーは、
監督等映画製作者側の方たちがお考えになったもので、
アンマはストーリーの作成には関与しておられませんし、
アンマがこのストーリーのような生き方を推奨しておられる
というわけでもございません。

この映画においてアンマがなさったことは、
普段通りにダルシャン(抱擁)をする様子を
監督らが撮影し使用することを、許可なさったことだけですので、
ご覧になる際には、その点にどうぞご留意くださいませ。

映画には、アンマのダルシャンの映像や、アンマに関するセリフが繰り返し登場し、
エンドロールでもアンマのダルシャンの様子が流れ続けるなど、
監督のアンマへの傾倒が感じられる映画になっています。

ただ、恋愛映画ですので、お子さんに見せるには適さないシーンもありますし、
アンマとは関係のないところで、ややショッキングなシーンもあることも
あらかじめお伝えさせていただいておきます。

ストーリーにも賛否両論あろうかと思われますが、
アンマの登場シーンは、感動的に映しだされています。

また、下記リンクのアンマとの質疑応答の中で、
映画の内容について尋ねられている部分がありますが、
アンマは、この映画に限らず、映画をご覧になるような時間的余裕はなく、
この映画もご覧になってはいません。
映画についてアンマがお答えになっている部分は、
それを前提にお読みくださいませ。

質疑応答でアンマが語っておられることは、
映画とは関係のない一般的なことがほとんどですので、
映画には興味がないという方にも、ぜひお読みいただき、
アンマの思いを受け取っていただければ幸いです。

以下、各社別々の内容の、質疑応答です。

dmenu映画

シネマカフェ(アンマとの質疑応答は2ページ目です)

女子SPA!

映画の公式サイトには、監督や出演者がアンマについて語っておられる
インタビューもございます。
『アンナとアントワーヌ 愛の前奏曲』公式サイト、インタビューページ

各地での映画上映情報はこちらです。