2016年2月29日月曜日

第2回野菜栽培ワークショップ(3/26)&栽培マニュアル、栽培キット送付のご案内 ※要予約

グリーンフレンズからのご案内です。
(グリーンフレンズ:アンマの慈善活動ネットワーク、エンブレイシング・ザ・ワールド(ETW)の環境保全部門)
 
「週に一度は、自分の手で栽培した野菜を食べるようにして下さい」
というアンマのメッセージをもとに、野菜の栽培を簡単に体験できるワークショップを開催させて頂くことに致しました。

アンマはおっしゃいます。人は自然の恵みがなければ生きていけないのだと。
人と自然を結び付け、その大切さを実感できる方法のひとつとして、
週に一度は、自分の手で育てた野菜を食べることを勧めておられます。

自分自身の手で育てれば、農薬等の心配もありません。
この機会に、無農薬の美味しい野菜を育ててみませんか? 

今後、皆様ご自身で大事に育てられた野菜を写真に撮って、画像等で送っていただきましたら、今年のアンマ来日プログラムの際、アンマにも直接お見せする予定です。

栽培方法はとてもシンプルです。初心者の方も是非お気軽にご参加下さい。

皆様と共に取り組んでゆけますと幸いです。


今回、ワークショップに参加なされない方も、ご希望の方には、栽培マニュアル(電子データ:無料)だけではなく、
栽培キット(有料)もお送りさせていただきますので、この機会にご自宅で始めて頂ければ幸いです。
マニュアルには、栽培に必要な材料の簡単な入手方法等も含め、わかり易い解説が記されています。
また栽培キットにはワークショップで使用するものと同じ小型プランター、
用土類、種、栽培マニュアル等がセットされており、どなたでもその日から栽培可能となっております。
料金は、実費として500円(送料別)となっております。

お申込みは、メールにて承ります。greenfriends☆amritaheart.com (☆マークを@マークに変えてください) まで、
件名に「マニュアルとキット希望」とご入力いただき、
本文には、氏名、ご希望送付先住所、キットの希望数をご入力の上お申し込みください。
折り返し振り込み方法、送料などをお知らせいたします。
(お振り込みは、郵便振替、ゆうちょ銀行のみでクロネコ宅配便80サイズでお送りいたします。)

<栽培ワークショップの概要>

【タイトル】「簡単プランター栽培 ~春野菜を中心に~」
*初心者の方も是非お気軽にご参加下さい。

【日程】2016326日(土)

【受付開始時間】13:15

【開催場所】国際チャリティ協会アムリタハート 東京都稲城市百村16201
地図
京王線稲城駅から徒歩2分。お車でお越しの際は、駅前のコインパーキングをご利用下さい。
【解散時間】16:00

【スケジュール】
13:4514:45 プランター栽培、春野菜等についての解説
14:4516:00 プランター栽培実習

【定員】15名(*先着順)

【講習費】無料、(材料費:500円)

※講習費は無料ですが、材料費(小型プランター、培養土、野菜の種等)・実費として、お一人約500円のご負担をお願い致します。
当日お支払下さい。

【お申し込み方法】メールにてお願い致します。
件名に「3/26ワークショップ」とご入力の上、
本文には、お名前、緊急連絡の可能なお電話番号をご入力頂き、下記のアドレスまで送信下さい。
greenfriends☆amritaheart.com (☆マークを@マークに変更ください)

【お申込み〆切】323日(水)23時まで。

【お問い合わせ】メールにてお願い致します。
(件名に「3/26ワークショップ」とご入力下さい。
本文には、お名前とお問い合わせ内容をご入力頂き、下記のアドレスまでご送信下さい。)greenfriends☆amritaheart.com (☆マークを@マークに変更ください)


【担当】鈴木

【当日緊急連絡先】09075261376(鈴木):当日のみ有効

皆様のご参加をお待ちしております。

どうぞお気軽にお問合せください。

2016年2月24日水曜日

炊き出し活動 (3/1)のご案内

アンマのアドバイスをもとに、本格的に活動を開始しました、炊き出し活動のご案内です。

住居を持たず、困窮している方に、
ささやかながらも温かな食事をお出しし、わずかながらも、安らぎのひと時を提供できますよう、
努めてゆきたいと思います。
住居を持たず、困窮されている方に、ささやかながらも温かな食事をお出しし、
わずかながらも、安らぎのひと時を提供できますよう、
努めたいと思います。
まだ再開したばかりではございますが、
『一滴一滴の水も集まれば大河となる』というアンマの言葉どおり、
今後もご賛同下さる方と共に、大河となれますよう、続けてゆけますと幸いです。

【日程】 2016年 3月1日(火)

ホームレスの方々へ温かな食事の提供を行います。
12時からは、炊き出しの調理等の準備を稲城市にて開始し、食事提供後には、稲城市にて後片付け等を行います。
ご協力いただけます方は、是非お気軽にお問い合せ、お申込み下さい。

部分的なご参加も大歓迎です。ご都合に合わせてご参加頂けますと幸いです。

【ボランティア募集 A)B)C) 】
 
A) 場所 日本MAセンター
   住所 東京都稲城市百村1620-1(京王線『稲城駅』徒歩4分)
   地図 (お車でお越しの方は、駅側のコインパーキングをご利用ください)
   時間 12:00~16:00
   内容 野菜のカット・カレー調理・炊飯等

B) 場所 西新宿周辺(詳細はお申込み頂いた方にお知らせいたします)
   時間 17:00~18:00
   内容 ホームレスの方々への温かな食事の提供等

C) 場所 日本MAセンター
   住所  東京都稲城市百村1620-1(京王線『稲城駅』徒歩4分)
   地図 (お車でお越しの方は、駅側のコインパーキングをご利用ください)
   時間 19:00~20:00
   内容 食器や調理器具の清掃等の後片付け

A)B) C)各ボランティアを募集いたします。
すべて通しでご参加いただける方も、いずれかの場所での部分的なご参加も、大歓迎です。
お気軽にお問合せください。
どうぞよろしくお願い致します。

【お問合わせ・お申込み】
メールにて承ります。
件名に「炊き出し」とご入力のうえ、本文には、お名前、ご連絡先(e-mail)、
参加いただけるボランティア(例:Aのみ、A~Cすべて、A,Bのみ等)をご入力いただきまして、
こちらまでご送信ください。
takidashi☆amritaheart.com (☆マークを@マークに変えてご送信ください)

【参加お申込み〆切】 2016年 2月29日(月)


2016年2月13日土曜日

ETWの活動 アムリタ大学のトイレ建設


ETWの活動の一環として、アムリタ大学のトイレ建設の取り組みでは、村の女性達に対し、彼女達のコミュニティーに自分たち自身でトイレの建設、設置、管理ができるように、石工、配管、電気配線の職業訓練も提供しています。
インドの屋外における排泄行為を止めるための、ETWの取り組みを手助けするために、
ジョージア州アトランタのウェストミンスター高校のアメリカ人学生8人が、インドのカルナタカ州、ビセまで、はるばるやって来ました。学生たちは、ビセの女性が自分たちのトイレを建設するのを手伝い、そして、文化交流も満喫しました。


村の人たちは、基本的な訓練を受けたのち、この取り組みを主導し、学生たちの手助けを受けました。このユニークで革新的なアプローチは、インド全土で屋外排泄をやめさせることを目標とした200クローネ(30万ドル)の公衆衛生キャンペーンのうちの一つです。この提携は、アムリタ大学によって組まれました。そして3月には、ロサンゼルスから第二グループとして、学生がやってくることになっています。

衛生状態の向上および女性に対する暴力の減少につながる、野外での排泄に終止符を打つことを目的としています。訓練の一環として、読み書きのできない農村部の女性たちに、自分自身の名前の書き方も教えています。多くの場合、写真のウッタル・プラデーシュ州ラクナウ出身の女性のように、彼らが自分の名前を書くのは初めてのことでした。










ETWの活動 清潔な水

エンブレイシング・ザ・ワールド(ETW)では、インドの異なる3つの州の3つの村のすべての世帯で、清潔な飲料水を飲めるようにしました。
自分の住宅にトイレをどのように建設するか、どのように使用するのかを教えました。この2つの課題の改善によって、女性と子どもは、排泄するために人目につかない離れた場所へ歩いて行かなくても済むようになります。これは危険を伴う移動でした。
また、毎日水を取りに行く時間を節約する事ができます。より良い公衆衛生もまた、総合的な健康と、コミュニティ全体の衛生状態を改善し、下痢やコレラといった回避可能な疾病の発生率を減少させます。
つの村は、ラージャスターン州のハリラムプール、オリッサ州のグプタパダ、そしてケーララ州のコマリクディです
このプロジェクトは、インド全体で101の村々に持続可能な開発をもたらす取り組みの一環であり、また、アムリタ大学の研究者によって開発された水力発電を採用しました。









第15回清掃活動のご案内

清掃活動中のアンマ
『世の中の環境問題に意識を向け、共に活動しましょう』
というアンマからのメッセージのもと、都内の公園の清掃活動を行なっています。
この度は第15回目となります。是非、お気軽にご参加下さい。

2015年 3月、インド・デリーの首相官邸にて、
アンマとナレンドラ・モディ首相との会談が行われました。
詳しくはこちら

アンマは、会談の中で、ガンジス川とその流域の保全・美化活動に強い関心を示され、
首相は、2014年に首相によって始められたスワッチャ・バラット・アビヤンという、
インド全土の清掃・浄化活動に、
アンマが多大な貢献をしておられることに感謝の言葉を述べられました。
ETWは現在、大規模な清掃・浄化活動を展開しています。

清掃活動中のアンマ

日本のアムリタハートも、少しでもアンマの意図を実現できるよう、
約一時間半のシンプルな活動ですが、清掃を行っております。
皆様と共に続けてゆけますと幸いです。

是非、お気軽にご参加下さい。

【日時】 2016年 2月21日(日)午前10:30~正午(約1時間半)

【場所】 戸山公園(高田馬場)

【集合場所】 JR山手線 高田馬場駅 戸山口(新宿よりの改札出口)

*担当者が「アムリタハート」と記載した用紙を持ってお待ちしております。

【集合時間】 午前10:30

※10:35には集合場所から清掃場所(戸山公園)へ移動を開始しますので、
  万が一、集合場所に間に合わない方がおられましたら、下記の携帯番号までご連絡下さい。

 090-6508-7379(※当日09:00~12:00のみ有効)

【活動内容】公園の掃除:ゴミ拾いを中心に公園の衛生を強化する。

【持ち物】掃除用具は揃っておりますが、
          飲料水、タオル、軍手等、ご自身に必要な物は各自ご用意下さい。
          (小雨程度の場合は決行致しますので、カッパ等もあると便利です)

【その他】

動きやすい服装や靴でお越し下さい。

※15歳未満の方は、保護者の方ご同伴でのご参加をお願い致します。

【連絡先】

●前日まで はこちらまで

●当日連絡先 090-6508-7379(※当日のみ有効 09:00~12:00)

【担当者】小野

大雨などの場合は、延期させて頂く場合がございますので、
天候によっては、当日お問い合わせ頂けますと幸いです。
(小雨程度の場合は決行致します)

どうぞお気軽にご参加ください。