2015年5月31日日曜日

「第25回アンマ来日プログラム」開催の御礼

「第25回アンマ来日プログラム」は、皆様のご協力のお蔭をもちまして
無事に3日間の日程を終了することができました。

開催資金やアンマの人道的活動にご寄付下さった皆様、
オークションやフリーマーケットにご協力下さった皆様、
アンマの来日情報をクチコミやチラシ、インターネット等々で広めて下さった皆様、
準備期間、開催中、そして今も行われている開催後の後片づけ等で、
ご協力いただいている、すべてのボランティアの皆様、
その他様々な形でご協力下さった皆様、
来場者の皆様、
そして25回も来日して下さったアンマや、随行者の皆様など
このプログラムの開催に関わって下さったすべての方々に
アムリタハート一同、心より厚く御礼申し上げます。

アンマもおっしゃっているように、このプログラムは、
”一滴一滴の水が集まって大河になる”ごとく、
皆様お一人おひとりのご協力が集まって、はじめて実現できているものです。
皆様への感謝は、言葉で言い表すことはできません。

お陰様で今年も、昨年以上に多くの方々に
アンマにお会いいただくことが出来ました。

アンマの抱擁をお受けいただくことで、アンマが身をもって伝えておられる
愛や平安、思いやり、様々な美徳などが、抱擁をお受けになった方はもちろん、
周囲の方々、更には、日本全体や世界に、善い影響をもたらしてくれることと存じます。

アンマは、わたしたち皆が、プログラム前後だけでなく、
毎日の暮らしの中で、絶えず、善いことを継続してゆくことを願っておられます。

それは例えば、愛や思いやり、平安、自意識のない本当の謙虚さ、
絶えず自分を改善してゆく努力、忍耐強さ、どんな時にも内面的な幸福感を保つ決意、
などを、すべての瞬間に、保ち続け、育み続けてゆくことです。

そういう内面を保ち、育み、愛と微笑みをもって周囲に接することで、
それが自然と、人々の内にも同じような感覚を創り出し、それによって
周りがすべて幸福で満たされ、家族や国や世界を、愛でもっと完全に
花開かせてゆくことができる、
という意味のことを、アンマはおっしゃっています。

わたくしどもアムリタハートも、このアンマの精神に基づいて
今後ますます、活動を充実させるよう、努力してまいりますので
どうぞ今後とも、より多くの皆様に、日本でのアンマ関連の活動にご参加・
ご協力いただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

アンマは、最終日28日午後の部の抱擁を、翌29日の早朝まで、休むことなく続けられ、
その後も日本や世界各国に関わる様々な仕事をなさって、
同じ日の午後には、次の開催国であるアメリカへと旅立たれました。

アンマが日本を去られて寂しく感じておられる方も多いことと存じます。
アンマの高弟スワミジが、現在日本に残って下さっており、様々なイベントで
アンマの逸話を交えたお話などをしてくださる予定です。
どうぞそちらにもお気軽にご参加いただき、スワミジとご交流いただくとともに、
アンマについて更に深く知っていただければ幸いです。(こちら)

改めまして、2015年アンマ来日プログラムを無事に開催させていただきましたことを
アムリタハート一同、心より、深く感謝申し上げます。

後ほどブログ等に、アンマ来日中の写真等を掲載予定ですので、
どうぞそちらもご覧下さい。


特定非営利活動法人
国際チャリティ協会アムリタハート

2015年5月30日土曜日

(5/21更新) 第25回アンマ来日プログラム -Embracing The World 2015-

*プログラム終了後までこの投稿が一番上に表示され、他の新しい投稿はこの下に表示されます。

5/21更新: ニュースサイト掲載情報と動画を追加致しました。下記をご覧ください。

2015年 5月26日(火)、27日(水)、28日(木)

TRC東京流通センター第二展示場Fホール
(東京流通センター駅正面2階)

26日(火)
 開演11:00(開場10:00)
*初日の整理券(無料)は夕方5時配布終了予定です。

27日(水)
〈午前の部〉開演10:00(開場09:00)
〈午後の部〉開演18:30(開場17:30)

28日(木)
〈午前の部〉開演10:00(開場09:00)
〈午後の部〉開演18:30(開場17:30)


New !  各種ニュースサイトに、アンマについての説明や、アンマ来日情報等が
掲載されましたので、その一部をご紹介させていただきます。

一人でも多くの方に、この記念すべき25回目のプログラムで、
アンマの特別な抱擁や愛をご体験いただけるよう、興味をお持ちになりそうな方々に
お伝えいただければ幸いです。





また、以下に動画を掲載致しました。

『インドのモディ首相を祝福し、会談するアンマ』

『ローマ教皇(ローマ法王)からバチカンに招聘され、「あらゆる奴隷状態の根絶を目指す信仰指導者たちの共同宣言」に署名した際の様子』

『日本語音声入りアンマ紹介ビデオ パート 1』

『日本語音声入りアンマ紹介ビデオ パート 2 (アンマが震災の年に宮城を訪れた映像あり)』

2015年5月28日木曜日

28日、アンマ来日プログラム最終日です!

昨日27日午後の部も、大勢の方が来場され、会場は満員になりました。

満員の会場

アンマは夜中の1時半頃まで、休むことなく抱擁をお続けになりました。

普通の人なら1時間でも疲れてしまうでしょうけれど、
アンマは抱擁を終えてもお元気そのもの。全く疲れたご様子もありません。


夜中1時半過ぎに抱擁を終えて、来場者に掛け声をかけるアンマ

いつもどおり、アンマの抱擁を受けた方々は、皆さん幸福感に満ちた表情を
なさっていて、感涙を浮かべる方も多数おられました。

アンマの抱擁を受けると、受けたわたしたちにも愛が湧き上がり
受ける前より優しく、愛情深く、幸福になれます。

3500万人の抱擁を通じて、それがどれほど、世界に良い影響を与えてきたことでしょう。

28日は早くも最終日!
午前から抱擁が行われ、
午後の部の初めには、アンマのリードにより、世界のためにも、
来場者お一人おひとりのためにもなる、特別なセレモニーが行われます。

昨年の最終日午後の部では、アンマは翌朝までかけて
来場者の皆さんを抱擁なさいました。

28日のプログラムを逃すと、少なくとも1年間、日本でアンマに会うことはできません。
どうぞ皆様、この限られた貴重な機会に、アンマとの、幸福で、深く、愛に満ちた
素晴らしい体験をなさってください。




2015年5月26日火曜日

第25回アンマ来日プログラム 本日(26日)初日を迎えます。

皆様のご協力のお陰をもちまして、本日(5月26日)、開催に至ることができました。

すでに場内には、あと一時間もしないうち入場されるアンマをお待ちになっている方等でいっぱになっています。
皆様のご来場をお待ちしております。

2015年5月25日月曜日

御礼とご報告

いよいよ明日(26日)からは、アンマ来日プログラム-Embracing The World 2015-が始まります。

今回で25回目の開催を迎えることができるのも、皆さまのご理解とご協力のお蔭です。
皆さま、そして、長年来日し続けて下さっているアンマに感謝申し上げます。

この度も「アンマ来日プログラム」開催のために、大勢の方から様々な形でご支援頂きました。

ご寄付をお寄せ下さった方々、
プログラムガイドの協賛広告にお申し込み下さった方々、
フリーマーケットやチャリティオークションにご協力下さった方々、
その他様々な形でご協力下さったすべての方々に
改めまして厚く御礼申し上げます。

皆様の多大なるご協力と温かなご支援により、無事、プログラムを開催できることとなりました。

この場をお借り致しまして、皆様の温かなご理解とご協力に、
心より厚く御礼申し上げます。誠にありがとうございました。

皆様が、この機会にアンマとかけがえのない時間をお過ごしになられますよう、
祈念致しております。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

特定非営利活動法人
国際チャリティ協会アムリタハート


2015年5月20日水曜日

アンマに贈るメッセージノートのご案内


アンマ来日25回目を迎える今年、アンマへ感謝のメッセージを贈りませんか?


アンマはご自分のためには何もお望みになりませんが、
今回で25回も来日してくださることになるアンマへの感謝を込めて、
プログラムに来場される方で、ご希望の方に、アンマへの感謝のメッセージを
ノートに自由にお書きいただき、アンマにお贈りさせて頂ければと思っております。

皆様の感謝の気持ちでいっぱいになったメッセージノートは、
最終日、28日のプログラムにて、
アンマの直弟子Br.シャーンタアムリタジから、アンマに贈呈させていただきます。

メッセージノートは、アンマ来日プログラム開催期間中に、
会場内にある総合案内ブース(会場入られて右手)にご用意しております。

お書きになるメッセージは、日本語でも、英語でも、何語でも結構です。
一行でも何行でも、ご自由にお書きください。

ご賛同いただける方は、お気軽にお立ち寄りいただき、アンマへの感謝の思いを
したためていただければ幸いです。

また、あらかじめ、便箋やメッセージカード等に、アンマへの感謝のメッセージを
お書きいただき、当日お持ちいただいた場合は、メッセージノートの中に貼るなどして
アンマにお渡しさせていただきます。

一人でも多くの方のお気持ちを、アンマにお贈りできれば幸いです。

2015年5月19日火曜日

アンマ来日プログラム・ボランティア募集

アンマ来日プログラムのすべては、
掃除中のアンマ
ボランティアの皆さま、お一人おひとりの温かなご理解とご協力によって支えられております。
日頃からの皆さまのご協力に心より感謝申し上げます。
 開催期間中や事前事後等に様々なボランティアセクションが存在し、
アンマを囲んでひとつのプログラムが創られます。
 ボランティア説明会に参加なされなかった方も、ボランティアにご参加頂けます。

初めての方も大歓迎です。
30分や1時間でも、ご参加頂けますので、まずは、お気軽にご相談下さい。

各ボランティアの紹介をしておりますアムリタニュース をご覧頂き、
当日、会場内の総合案内ブース(会場入られて右手)のボランティア受付までお立ち寄りください。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。


石を運搬中のアンマ









2015年5月13日水曜日

アンマの高弟 プールナアムリターナンダジ(スワミジ)クラス(お話の会) 全3回

※プログラム日程等に急な変更が生じる可能性もございます。 ご来場前に、本ブログとツイッター公式アカウント『@AmmaJapanをご確認下さい。

少し早目のご案内となりますが、今年は、アンマ来日プログラム開催後も、アンマの高弟スワミジ(スワーミ・プールナアムリターナンダ・プリ)が、2週間程日本に残って下さることになり、東京特別講演会(6/13)や、こちらのクラス(お話の会)等を行って頂けることになりました。初めての方も是非お気軽にご参加頂き、この機会にスワミジとご交流下さい。全3回となっておりますが、全参加でなくとも、可能な回にご自由にご参加下さい。

<第1回目>                   

【日程】2015年6月3日(水)

【時間】18時30分(開場18時)~20時30分(予定)

【内容】スワミジ・クラス①タイトル:「母性に学ぶ寛容と慈しみ」

*予約不要/途中入退場自由 《参加費無料》

【場所】東京ウィメンズプラザ 視聴覚室 
(*会場へのお問い合わせはご遠慮下さい)


【住所】〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5丁目53-67 地図

【アクセス】
・JR/東急東横線・京王井の頭線・東京メトロ副都心線
渋谷駅 宮益坂口から徒歩12分

・東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線
表参道駅 B2出口から徒歩7分

・都バス(渋88系統)
渋谷駅から2つ目(4分)青山学院前バス停から徒歩2分 


お問い合わせはこちら (担当:荒井・内山・山本)

【当日の連絡先】090-6508-7379(*当日のみ有効:16時~21時)


<第2回目>

【日程】2015年6月11日(木)  

【時間】18時30分(開場18時)~20時30分(予定)

【内容】スワミジクラス② タイトル:「アンマについて」

*予約不要/途中入退場自由 《参加費無料》

【場所】新宿 常円寺 祖師堂ホール(*会場へのお問い合わせはご遠慮ください)

【住所】〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-12-5 地図

【アクセス】
・JR線・小田急線・京王線・丸の内線 
  新宿駅西口改札より徒歩6分
・西武新宿線 西武新宿駅正面口改札より徒歩6分
・大江戸線 新宿西口駅D5出口より徒歩3分
・丸の内線 西新宿駅1番出口より徒歩4分


JR新宿駅 西口ロータリーより徒歩8分程度。
西口、ビックカメラ・ハルクと新宿エルタワーの間の道を進み、
横断歩道橋をパロマの看板を目指して渡り左側の階段を降り、
河合塾のわきを進むとすぐです。門を入った右手の建物です。
建物に入ったら右手の階段で地下1階に降りられます。

お問い合わせはこちら担当:荒井・内山・山本)

【当日の連絡先】090-6508-7379(*当日のみ有効:16時~21時)


 <第3回目>

【日程】2015年6月12日(金) 
 
【時間】18時30分(開場18時)~20時30分(予定)

【内容】スワミジクラス③ 質疑 & 応答 (ささやかなお茶菓子付)

(第1回目、第2回目のクラスの内容についての質問やスワミジにお聞きしたいこと等)

*予約不要/途中入退場自由《参加費無料》
【場所】新宿 常円寺 祖師堂ホール 地図

【住所】〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-12-5
(*会場へのお問い合わせはご遠慮下さい)

【アクセス】
JR線・小田急線・京王線・丸の内線 新宿駅西口改札より徒歩6分
・西武新宿線 西武新宿駅正面口改札より徒歩6分
・大江戸線 新宿西口駅D5出口より徒歩3分
・丸の内線 西新宿駅1番出口より徒歩4分

JR新宿駅 西口ロータリーより徒歩8分程度。
西口、ビックカメラ・ハルクと新宿エルタワーの間の道を進み、
横断歩道橋をパロマの看板を目指して渡り左側の階段を降り、
河合塾のわきを進むとすぐです。門を入った右手の建物です。
建物に入ったら右手の階段で地下1階に降りられます。

お問い合わせはこちら (担当:荒井・内山・山本)
 
【当日の連絡先】090-6508-7379(*当日のみ有効:16時〜21時)
 

2015年5月12日火曜日

Br.シャーンタアムリタ・チャイタンニャ(シャンタジ)   日本ツアー開催の御礼とご報告

講演中のシャンタジ
先日、5月10日の東京講演会をもちまして、シャンタジ日本ツアーは無事終了いたしました。本ツアーにおいて、シャンタジは、日本全国11箇所を講演等のプログラムで周られました。無事、最終講演まで開催できたのも、ひとえに、各開催地の皆様のご理解とご協力のお蔭です。準備から携わって下さった方々、ご来場頂きました皆様に、改めまして、深く感謝申し上げます。
お陰様で先日5月10日の最終講演会(東京)には、約100名の方にご来場頂き、満席となりました。

<ご来場者の方の感想を一部ご紹介させていただきます(ご本人様には許可を頂いております)>

「日本人の心の琴線に触れるようなお話だったと思います。何か自分も世の中のためになることをしたい、と改めて感じました」

「自分自身の決意次第で、世の中のためになることができるか、できないか、というのが決まってしまうのを実感しました」

ご協力ありがとうございました。
講演中

講演後、取材に応えるシャンタジ
シャンタジは、講演会後、メディアの方の取材を受けられました。掲載等の詳しいご案内は改めてお知らせ致します。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

この度は、誠にありがとうございました。

特定非営利活動法人 国際チャリティ協会アムリタハート



事前準備のお手伝い(ボランティア)募集のお知らせ

<事前準備お手伝い(ボランティア)募集のお知らせ>


レンガを運ぶアンマ
アンマの来日プログラムまで、残すところ2週間余りとなりました。プログラム会場でも様々なボランティアを募集しておりますが、
開催前(事前)の準備のお手伝い等のご協力も募集しております。よろしければ、是非ご協力頂けますと幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

【作業内容】
プログラムで使用する多くの備品をトラックや車等に積み込みます。初心者の方も大歓迎です。

【日時と内容】
●5月24日(日)朝9時~15時頃(予定):備品のまとめ作業→車への積み込み。
●5月24日(日)15時半~18時頃(予定):大型トラックへの積み込み。

【場所】
日本MAセンター 東京都稲城百村1620-1
京王線稲城駅から徒歩2分。
お車でお越しの際は、駅前のコインパーキングをご利用頂くことになります。
地図(地図上では国際チャリティ協会アムリタハートMAセンターとなっております)

お問い合わせはメールにて(担当:宮沢)

【お知らせ】
動きやすく、汚れても問題のない服装でお越しください。
皆様のご協力を何卒よろしくお願い致します。

2015年5月6日水曜日

ETWによるネパール大震災への支援活動レポート(4月28日)

<アンマによってETWから派遣された上級代表者(Br.ニジャアムリタ)のレポート>

地中からの轟音とともに激しいい揺れ・・・
私たちはここの状況を把握するためにネパールにいます・・・塔は倒れています。

電気、水はほとんど無く、人々は壊れた家に戻るのをためらい、外の広場で寝泊まりしています。どの空き地にもテントや防水シートが点在しています・・・何千人もの人々が座るか、多くは寝ています。貰ったものを食べている人もいます。
多くはネパールの外からの人で、家に戻れるのを待っています。しかし、燃料と車の不足で値段が高騰しています。以前500ルピー(約千円)だった価格が今は2500ルピー(5千円)以上に値上がりしています・・・ですから彼らは待っているのです。

内部の多くの村からは音信不通です・・・最悪の事態が恐れられています。
私たちは苦しみを和らげる助けになれることを祈るのみです。

Br.ニジャアムリタ
今、私たちはろうそくの灯りの部屋に座ってこの記事をタイプしています。地面の中からの鈍い轟音とともに激しい揺れを感じます・・・また地震です。この揺れがこの地の人々に更なる悲しみをもたらしていないことを祈りつつ、私たちは空き地のほうに向かって外に出ました。私たちがここで何らかの役に立つことができますように。少なくとも数人の涙を拭うことができますように。
 2013年のウッタラカンド州の洪水のあと、アンマのETW(エンブレイシング・ザ・ワールド)のチームと他のNGOのチームによる復興事業はネパール人労働者の助けなしでは完成しなかったのです。彼らは重い建築資材を物ともせずに背負い、とても急な道を超えて私たちのすべての宅地現場に運んでくれたのです。彼らは川沿いの臨時のキャンプ場で何ヶ月も暮らしています。

ネパールにいる家族に仕送りするために働いているのです。彼らは家に帰ると、家族の中で、村の中で、誰が生きていて、誰が亡くなったのか、誰がケガをしたのかを知るのです。

 どうかこの素晴らしい、優しい人たちのために祈ってください。彼らはこんなにも多くの人達を助けているのですから、同じように、彼らが道すがら知らない人からの援助を得られますように。
 
 
 
ネパール大地震支援活動のためのご寄付を頂ける方はこちらをご覧ください。

アンマ(ETW:エンブレイシング・ザ・ワールド)     によるネパール大震災への支援活動報告

2015年4月25日、土曜日、非常に強い地震がネパールを襲いました。


 首都カトマンズの付近では1900人以上が亡くなり、町の歴史的な中心地は壊滅状態となりました。高さ60メートルほどのタワーは崩壊し、瓦礫の山と化した中に数十人の観光客が閉じ込めらました。
 翌日、日曜日の午前、ネパール当局は、被害の惨状を直視し、死亡した1931人(4/26の時点)の内のほどんどはカトマンズと周囲の谷で亡くなり、負傷者は4700人以上にのぼる(4/26の時点)と発表しました。
 しかし、地震は亜大陸を広範囲に襲い、エヴェレスト山周辺でも雪崩により少なくとも登山者
17人が死亡しました。インド北部でも少なくとも34人が死亡し、チベットとバングラディッシュでは建物が揺れました。ここ80年以上の間に起きた南アジアを襲った地震ではで最悪で、インド全域、バングラディッシュ、中国チベット地区、パキスタンでも感じられたほどの強い地震でした。ネパールで起きた最悪の地震は1934年の8.0が記録されており、カトマンズ、バクタプル、パタン のほとんどが
崩壊しました。
 アンマはそこでの状況を調べるために、インド、エンブレイシング・ザ・ワールドからBr.
ニジャアムリタをカトマンズに送りました。ちょうどBr.ニジャアムリタからの最初の報告を受け取ったところです。
『崩壊は壊滅状態であり、状況は極めて悪いです。余震への恐怖から、人々は自分たちの家に入ることを諦めて路上で生活しています。早急に必要なものは暖かい衣服、食料、水です。インド、エンブレイシング・ザ・ワールドは50トン(5万kg)の小麦、暖かい衣服2000セット、医薬品をカトマンズに送るよう手配しました。インド、コーチンにあるアムリタ病院(AIMS)では、遠隔治療車、救急車、医師と救急医療隊員のチームがすぐにも出発しましたが、NGOのチームは現地の法人のサポートがないと自由に救援活動を行うことができないため、我々は現地で働いている国連救援チームと提携して動けるよう手続きを進めました。』

<2015年4月27日時点の状況>

Br.ニジャアムリタによるレポートはこちら




2015年5月5日火曜日

スワーミ・プールナアムリターナンダ・プリ東京特別講演会(6/13)※要予約

※プログラム日程等に急な変更が生じる可能性もございます。 ご来場前に、本ブログとツイッター公式アカウント『@AmmaJapanをご確認下さい。

(*予約制となっております)

【講演タイトル】
 『調和した人間関係を築くにはーいのちが喜ぶ生き方-』

種、性別、宗教、言語、文化――この世界には「違い」が溢れています。
現代社会に生きる私たちは、常にさまざま個性や特徴を持った人々と密接に関わり合いながら日常生活を送っています。

無意識のうちに、各々の個性を'' 決定的な違い''のように誤解し、
時にそれが原因で不調和さえ感じることもあるかも知れません。

不調和によってバラバラに分断されたように見えるこの世界、
これが真の世界の姿なのでしょうか? 本来の調和した美しい世界を取り戻すには-
''違い''と思っている見えない壁を取り除き、命が喜ぶ生き方を選択できたなら・・・
進むべき道を照らす一筋の光となることを願って、古代インドから受け継がれてきた永遠の叡智をもとに、現代に生きるすべての人に贈られる、スワミジの心の言葉を感じていただけますように。

本公演が、皆さまの人生に調和した生き方を育む契機の一つとなれば幸いです。

チラシはこちらからダウンロードできます。
チラシ表 チラシ裏
                                       
【日程】 2015年6月13日(土)

【時間】 開演 14:00開演(13:30開場)~ 閉会16:30

【場所】 東京ウイメンズプラザ ホール (*会場へのお問い合わせはご遠慮下さい)

【住所】 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5丁目53-67 地図

【アクセス】
・JR・東急東横線・京王井の頭線・東京メトロ副都心線 渋谷駅 宮益坂口から徒歩12分
・東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線 表参道駅 B2出口から徒歩7分
・都バス(渋88系統) 渋谷駅から2つ目(4分)青山学院前バス停から徒歩2分

【内容】 講演、スワミジのフルート演奏、QA等。

               <要予約/参加費無料>

【ご予約方法】
ご来場をご希望の方は、専用リンクよりお申し込み頂くか、
専用Eメール、専用ファックス、専用電話のいずれかの方法で事前にお申し込みをお願い致します。満席でない場合のみ当日予約も承ります。当日はお電話にてご連絡を承ります。
Eメールの件名やファックスには、必ず「スワミジ東京特別講演予約希望」とご記入頂き、
氏名、ご連絡先、ご来場人数をご明記下さい。
お電話でお申込みの場合は、「スワミジ東京特別講演予約希望」の旨をお知らせ下さい。

<ご予約先:いずれかの方法でお願い致します>
・予約専用リンク
・予約専用Eメール
・予約専用ファックス:020-4663-1930
・予約専用電話:080-4198-5931
(電話対応13:00 ~ 19:00:繋がらない場合は、折り返しご連絡させて頂きます)

お問い合わせはこちら
皆様のご予約・ご来場を心よりお待ちしております。